SHE'S の新曲 Masquerade 歌詞

Masquerade

Masquerade

SHE'S



作曲:井上竜馬

作詞︰井上竜馬



Masquerade

  • -




発売日:2019 09 16



SHE’Sが9月より3ヶ月連続で3つのデジタルシングルを連続リリースすることを発表した。

9月16日には、第1弾として「Masquerade」(読み:マスカレード)を配信。タイトルは明かされていないものの、10月、11月にもそれぞれデジタルリリースを予定している。



SHE’Sは、本日8月11日(日)に『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』のSOUND OF FORESTに出演。ステージ上でリリース発表を行い、ライブで新曲「Masquerade」を披露している。

SHISHAMO の新曲 君の隣にいたいから 歌詞

君の隣にいたいから

君の隣にいたいから

SHISHAMO



第86回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 課題曲



作曲︰宮崎朝子

作詞︰宮崎朝子



君の隣にいたいから


  • -




発売日:2019 10 16



「君の隣にいたいから」は10月16日発売のシングル表題曲で、「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部の課題曲として書き下ろされた。またNHK「みんなのうた」8~9月の放送曲としても採用されている。MVは「愛おしい時間」をテーマに制作され、年代の異なる3組のカップルの小さな日常を切り取った心温まる映像に仕上げられた。映像監督は「私の夜明け」のMVを手がけた林響太朗が担当した。

また9月22日に行われる「NO BEST ARENA!!! WEST」大阪・大阪城ホール公演の指定席チケットが完売したことを受けて、立ち見チケットの販売が決定。チケットは各プレイガイドにて販売されている。

みゆな の新曲 グルグル 歌詞

グルグル

グルグル

みゆな



ユラレル



作曲:TSUGE

作詞︰みゆな



グルグル


「グルグル」は9月18日にリリースされる新ミニアルバム「ユラレル」の収録曲で、MVの監督は番場秀一が担当。この映像についてみゆなは「クールだったり 踊っていたり カッコよくも 遊び心のあるMVです」とコメントしている。



また「グルグル」は本日9月13日に各配信サイトで先行リリースされた。このほか9月18日(水)にはLINE LIVEとYouTube Liveでミニアルバムの発売記念番組の配信が行われることが決定。番組ではスタジオでのライブの様子が放送されるほか、新たなMVも公開される予定だ。


  • -




発売日:2019 09 18

斉藤和義 の新曲 小さな夜 歌詞

斉藤和義 - 小さな夜

小さな夜

斉藤和義



映画「アイネクライネナハトムジーク」主題歌



作曲︰斉藤和義

作詞︰斉藤和義



小さな夜


--



発売日:2019 09 18



斉藤和義が、9月に公開される三浦春馬主演、今泉力哉監督の新作映画「アイネクライネナハトムジーク」の主題歌および劇中音楽を手がけることが発表された。



映画の原作である伊坂幸太郎による同名の小説集は、斉藤と伊坂の交流から誕生した経緯を持つ作品。斉藤は映画の主題歌として新曲「小さな夜」を書き下ろしており、同曲は劇中でも重要な鍵を握る楽曲となっている。



また今回の発表にあわせて斉藤と伊坂のコメントが公開された。斉藤は「元々は伊坂さんと僕で小説と音楽のコラボ企画として作ったものが、時を経て、こうして映画にまでなっちゃって…。なんとも不思議な気持ちです。イェーイ! やったね! 伊坂さん!」と述べ、伊坂は「この小説はもともと、斉藤和義さんからの依頼で書いたものですし、おかげで、憧れだった斉藤和義さんに会うことができました。その小説が映画になり、さらに音楽を斉藤和義さんが担当してくれるのですから、幸せです」とつづっている。

AKB48 の新曲 サステナブル 歌詞

サステナブル

AKB48



作曲︰井上ヨシマサ

作詞︰秋元康



サステナブル


  • -




発売日:2019 09 18



『サステナブル』 All Stars



石田千穂、岡田奈々、岡部 麟、小栗有以、柏木由紀、倉野尾成美、坂口渚沙、白間美瑠、須田亜香里、瀧野由美子、田中美久、本間日陽、松井珠理奈、向井地美音、武藤十夢、村山彩希、★矢作萌夏、横山由依、吉田朱里



「サステナブル」は2015年8月発表の41stシングル「ハロウィン・ナイト」以来となる井上ヨシマサ作曲による楽曲。MVには「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」など数多くのAKB48のMVを手がけてきた高橋栄樹監督を迎え、振り付けは「RIVER」「ポニーテールとシュシュ」などと同じく牧野アンナが行った。AKB48の代表作とゆかりのある作曲家、映像監督、振り付け師が携わった“原点回帰”を思わせる作品となっている。



MVの撮影は北海道の富良野、旭川などの街中や大自然の中で行われた。ドラマパートには「会いたかった」でデビューした2006年、「言い訳Maybe」をリリースしたブレイク前夜とも言える2009年、「恋するフォーチュンクッキー」ブームの2013年、変革の2018年、現在の2019年、そして未来の2028年という6つの年代をモチーフにしたシーンが挿入されている。



「サステナブル」でセンターを務める矢作萌夏は「激エモな内容が詰まったMVです。このMVを通してAKB48の歴史をみなさんに思い出していただいて『あっエモいなぁー』って思っていただけたら、嬉しいです」とコメントしている。

嵐 の新曲 BRAVE 歌詞

嵐 - BRAVE

BRAVE





作曲:Fredrik“Figge”Bostrom

作詞︰Goro.T Rap詞:櫻井翔



BRAVE


  • -




発売日:2019 09 11



嵐の新曲「BRAVE」が2019年に開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の日本テレビ系番組イメージソングに決定した。

「BRAVE」は「ラグビーワールドカップ」のために書き下ろされた楽曲。櫻井翔が担当するラップ詞は櫻井自ら書き下ろした。同大会のスペシャルサポーターも務める櫻井は同曲について「嵐のsingleとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲」と説明し、ラップパートについては「スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです」と語っている。

嵐が9月14日(土)21:00より日本テレビ系で放送される「嵐にしやがれ」で新曲「BRAVE」を披露する。



「BRAVE」は本日9月11日にリリースされた嵐にとって通算57枚目のシングルの表題曲で、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の日本テレビ系番組イメージソング。櫻井翔が「荒々しくて男くさい楽曲」と表するこの曲を嵐はどのようにパフォーマンスするのか、気になる方はぜひお見逃しなく。